お金を恵んでくれる人

お金ください掲示板を利用したキャバ嬢の私がカンパで収入を得た経緯
 20歳、専門学校に通う女の子です。
新型コロナのおかげで、お小遣いが極端に少ない状態でした。
時短営業とかになってしまうため、シフトが少ないのです。
本当に、お小遣いが少ないのは困る。
富裕層生まれじゃありませんから、小遣いは総て出さなければいけません。
だけど、新型コロナがある限り、稼いでいくのが難しい時代だったりもします。

 お金を恵んでくれる人の話ですが、専門学校の友達が教えてくれたのです。
珍しくランチをご馳走してくれることになって、その時に言われたのです。
出会い系アプリで、お金を恵んでくれる人と出会って、大金を手にしているって。
かなり衝撃でした。
その友達、失礼だけど可愛いわけじゃない。
結構太ってもいる。
そんな彼女にパパが出来たのです。
「出会い系アプリで、ねばり強く募集すること。これが最大の攻略方法」
友達に言われ、その気になってしまったのでした。

 お金を恵んでくれる人と出会うため、友達の使った出会い系アプリに登録しました。
言われた通り、掲示板投稿を何度も繰り返すことになりました。
割り切りだと相手探しが早いことも教えてもらったのですが、それはさすがにNG。
エッチしない、健全なパパ探しを夢中になってやっていきました。

 40代の歯科医男性からの連絡が来て、面接して貰うことにもなりました。
凄く優しそうな男性で、カフェでお話をさせてもらいました。
その結果と言えば、食事デート決定です。

 お金を恵んでくれる人とデートの運びとなり、超高額な4万円を受け取ってしまいました。
「定期的に時間作ること可能かな?」
これはパパの言葉です。
瞬間、震えてしまった私でした。
なんとか首を縦に振ると、パパは楽しそうに笑っていました。
継続デート関係決定した瞬間です!
お金ください掲示板
お金ください掲示板
無償でお金あげます

テキストのコピーはできません。