お金を恵んでくれる人

無償支援掲示板を使ったキャバ嬢の私が支援してくれる人と出会うまで
所詮、お金を恵んでくれる人としてしか思われてなかったんだよねー。
元婚約者の女性なんだけど、婚活パーティーで知り合ったんだ。
それで、順調に交際に発展して、結婚の話も出て・・・とうとう自分も!と幸福に満たされていたんだけど、、、
やっぱり自分の恋愛運というのは、どう転んでも、どう時代が変わっても、どう次元上昇したとしても、異世界転生したとしても・・・
いいわけないんだよな。
その元婚約者の人と結婚するという話が具体的になりつつある時に、知らない人から連絡あってさ。
「(元婚約者)さんってご存知ですよね?」って言われて、「はい、お付き合いさせていただいてます」って答えたの。
そしたら「今までにいくら貢ぎましたか?」って聞かれて・・・
貢いだっていうか、いずれ結婚して同じ家計になるんだから、貢ぐも何もないって思って出してたけど、あらためて聞かれると色々出してたな。
旅行代、引っ越し代、実家の屋根が壊れたとかで修理代、車が壊れて困ってるとか・・・
色々出してたな。
「そういう手口なんです。今までおかしいと感じたことはないですか?」と聞かれた時、これが・・・結婚詐欺というやつなのか?って冷や汗かいてたよね。
その人は、別の被害者に雇われてた探偵みたいなんだけど、俺が今現在、被害に遭っているのを見て、つい忠告したくなった、と言っていたが、本当のところはどうか分からない。
お金を恵んでくれる人、という風に思われていただけ・・・いや、お金を恵んでくれる人なんて謙虚な言い方ではないね。
お金を貢いで喜んでる人、騙されてるのに気付かないバカ、ただのカモ・・・
主婦のパパ活
ユニバース倶楽部
交際クラブ

テキストのコピーはできません。