金づる男

お金を助けてくれる人
 34歳、独身の女です。
夜のお仕事をしているのですが、新型コロナが登場してから収入が不安定です。
一時的にコロナが弱まり、通常通りの生活が戻ったと思いました。
お店も通常営業が出来、これで安心できると考えていました。
ですが新しいコロナの波がやって来るのです。
何時果てるとも知れない新型コロナに翻弄され続けている状態です。
収入が不安定だと生活がピンチです。
本気で金銭的サポートを受けたいと考えていたときのことでした。
同僚の一言が、とんでもないことだったのです。

 同い年の同僚が「金づる男と出会えた」とカミングアウトしてきました。
金づる男と聞くと、愛人契約をしたと思いました。
定期的な大人のお付き合いで大きな収入。
しかし違っていたのです。
「エッチなんかしないんだよ。デートだけなの」
「まさか…金づる男ってデートパパ?」
「そのものズバリだよ!」
強烈な興味を持った瞬間でもありました。

 同僚は、ネットで必死に出会いの方法を模索したそうです。
無料掲示板やSNSは大撃沈。
結果を残すことが出来なかったと言います。
「それで人気出会い系アプリに登録したの。そしたらね、スパムとかも受け取らずに、気長に募集が出来たんだ」
その結果が、デートパパだと言うのです。
驚異的に感じてしまいました。
「一度に2万円も受け取れているんだ」
割り切りした時と同額なのです。
これは私も出会いを探さなければって気持ちになりました。

 攻略方法なども細かく聞き、出会い系アプリの中で金づる男募集をしていくことにしました。
連絡が来なくても諦めずに投稿すること。
投稿は頻繁に繰り返すこと。
忠実に守っていきました。

 不動産オーナーさんからのお誘い連絡が来て、助けられたと思いました。
顔合わせはホテルの中にある喫茶コーナーでした。
そちらで楽しくお話をさせてもらい、条件を出して頂けました。
都度払いの3万円という高額提案でした。

 無事にお食事デートに成功しました。
お金を受け取れたばかりか、関係を続けていきたいという言葉も貰えたのです。
定期的に3万円が私のものになったのです。
金づる男
貢いでくれる男の人
会わないパパ活

テキストのコピーはできません。