MENU

「できればいくつかの出会い系サイトを同時に利用していく事で、出会いのための確率でアップしていくんだよね。
自分も3つの出会い系サイトを使ったんだけどさ、それで良い結果残すことができちゃった」
 何だかとても楽しそうな表情を浮かべながら話してきたのでした。
「それでなんて言う出会い系サイトを利用したんだよ?」
「PCMAX、ハッピーメール、Jメール、ここは絶対に安全に利用することができるからさぁ、彼女欲しいなら使ってみたらいいと思うよ。
女の子たち凄く多く登録しているから、きっと好きになってくれる相手探せるからさ」
彼に教えてもらったこの出会い系サイトを使って、自分も本気で彼女募集をする気持ちになってきました。
彼に聞いたところ、利用料金も大変安くなっているらしく、アルバイト代で気軽に出せる程度だと言うのです。
仲良くなったら無料通話アプリの交換すればタダでやりとりもできるからという事も教えてもらいました。
焦らずにじっくりとメール交換しろ、こんなアドバイスもしてくれたのです。
彼に教わった通りに、複数の出会い系サイトに登録をしてすぐに相手を探すことにしました。
「なるべく自分から声をかけなきゃダメだよ。
この世界は女の子が声をかけてくれるの待っているものだからね」
そう言われたので、交際を求めている女の子たちをピックアップして声をかけていく事にしました。
確かに物凄い数の女の子たちがいる、これなら俺を理解する相手を見つけられるんじゃないかって気持ちになってきました。
とにかく手当たり次第に声をかけていく事にして、返信が来たらやりとりをはじめて行ったのです。

何人かの女の子とメール交換をすることに成功、確かな手応えを感じていきました。